個人事業主がアルバイトを雇うための情報を紹介する経緯とプライバシーポリシー

正しいアルバイトの雇い方

個人事業主のアルバイト雇用はここに注意!

正しいアルバイトの雇い方

このサイトについて

このサイトについて当サイト『正しいアルバイトの雇い方』は、個人事業主の方向けにアルバイトを雇う際の注意点などを紹介しているサイトです。まず最初に、このサイトを立ち上げたきっかけをお話ししたいと思います。プライバシーポリシーもこのページに記載しますのでご確認ください。

このサイトを立ち上げたきっかけ

当サイトの管理人である私は、フリーのWebデザイナーで、いわゆる個人事業主です。今のところは人を雇用するほどの売上にはいたっていないので、アルバイトを雇う予定はありません。ただ、一時的に人手が足りなくなるときがあるのは事実です。たまたま仕事が重なってしまったり、ボリュームのあるお仕事を請けるとき、またシステマチックなWebサイトを構築する際などは、同業のデザイナーの力を借りたいときもありますし、コーディングはコーダーさんにお願いすることもあります。いわゆる「外注」です。 今は単発的な外注で済んでいますが、いずれアシスタントとしてアルバイトを雇う必要があるかなと考えていたときに、ふとひとつの疑問がわきました。それは「いま外注で頼んでいるものを、単発アルバイトにしたら何が変わるんだろう??」ということ。興味のむくままに調べたことをこのサイトにまとめていこうと思います。気になる点はこちらまで。

プライバシーポリシー

『正しいアルバイトの雇い方』(以下、当サイト)は、各種サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりすることがございます。個人情報に関する法令を遵守し、適切に取り扱いいたします。
1.個人情報の取得について
当サイトは、適正に個人情報を取得いたします。
2.個人情報の利用について
当サイトは、以下の利用目的のために必要な範囲内で個人情報を利用いたします。以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。
・お問合せに対する回答
・セミナー情報、各種サービスに関する情報提供
3.個人情報の安全管理について
当サイトは、取り扱う個人情報の漏洩、滅失、棄損の某押し、その他の個人情報の安全管理のため必要かつ適切な措置を講じます。
4.個人情報の委託について
当サイトは、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する際は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。
5.個人情報の第三者提供について
当サイトは、個人情報保護法等の法令に定めのある場合をのぞき、個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。
6.個人情報の開示について
当サイトは、本人から自己の個人情報について開示の請求がある場合、速やかに開示いたします。その際、本人であることが確認できない場合は、開示に応じません。
7.本方針の変更
本プライバシーポリシーの内容は予告なく変更することがあります。変更後のプライバシーポリシーについては、当サイトが別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

個人事業主が読むべきベストエントリー

しっかり節税しよう!

個人事業主としてアルバイトを雇うようになると、収入や利益もそれなりに大きくなっていくのが通常です。そうなると気をつけなければならないことと言えば、やはり税金関係のことです。稼げば稼ぐほど納付負担も増すのが個人事業主の所得税。アルバイトを雇うほど頑張って、せっかく利益が出ても多額な税金でほとんどなくなってしまって、資金が困窮するという最悪のパターンもありえます。個人事業主にとって節税対策は必須の知識です。

仕事探しは求人サイトで!

個人事業主として仕事をしていると、ひとりでこなせる仕事量には限界があり、かと言ってアルバイトを雇うと利益が減ってしまうという、悩ましいラインがあると思います。ここを打破するには、やはり売上と収入を安定させることが課題となります。収入が安定しないとアルバイトを雇っても人件費負担に耐えられなくなってしまうこともありえますので、収入を安定させることは重要です。個人事業主が収入を安定させるためのポイントとして、仕事の探し方を具体的に紹介します。

雇う前によく調べて考えよう!

個人事業主として事業をおこし、軌道にのってくると人手が足りなくなってアルバイトを雇いたいと思うようになります。そういうときは、とにかく早く人がほしいとあわてて行動してしまいがちですが、一度立ち止まって慎重に検討する必要があります。アルバイトを雇うことによって発生するコスト=人件費は、アルバイトに支払うお給料だけではありません。雇用保険や労働保険、社会保険の加入、さらに源泉徴収事務など、あらゆることを検討した上で採用を判断しましょう。

pagetop

Copyright © 2015 正しいアルバイトの雇い方 All Rights Reserved.