アルバイトを雇う個人事業主が収入を安定させるための仕事探し術をご紹介

正しいアルバイトの雇い方

個人事業主のアルバイト雇用はここに注意!

正しいアルバイトの雇い方

仕事探しは求人サイトで!

仕事探しは求人サイトで!個人事業主という働き方の中でも最近特に増えてきているのが、フリーランスのエンジニアです。フリーエンジニアも仕事が増えてくるとアルバイトを雇いたくなるケースがよくあります。しかし、収入が安定しないと固定費として人件費が増加することには不安もあり、アルバイトを雇うわけにもいかず、八方ふさがりになってしまうことも。フリーエンジニアが収入を安定させるには、できるだけ高単価な案件を安定して獲得することがポイントです。フリーエンジニアの仕事探しには求人サイトを活用するという手があります。

なぜ求人サイトの活用をすすめるのか?

フリーランスエンジニアが仕事をとるためのよくある営業方法としては、前職とのつながりやその他の人脈などをたどることが多いと思います。フリーWebデザイナーである私も、独立当初はそうでした。ですが、今ではほとんど求人サイト経由の仕事しかしていません。
なぜなら、求人サイト経由の仕事はとにかく条件が良いのです。人脈をたどって自力で仕事をとろうとすると、フリーランスということから足元をみられて安くたたかれることもありますし、紹介や仲介してくれた人の立場を考えると思うような条件交渉ができないことも良くあります。下請けの下請けの下請けで、何次請けだかわからないほどの底辺の仕事となれば、ほとんど見合う報酬で仕事をすることは不可能です。
その点、求人サイト経由の仕事は1次請けや2次受けの仕事も多数あり、報酬も高額です。さらに人間関係による余計な気遣いが一切不要で、ビジネスライクに仕事をすることができるのです。仕事をとることに悩んでいるフリーエンジニアの方はぜひ求人サイトをのぞいてみてください。ここでおすすめの求人サイトを2つ紹介します。

高額報酬案件多数!「レバテックフリーランス」

私自身も活用している求人サイトが、「レバテックフリーランス」です。フリーランスのWebデザイナーとしていくつかの求人サイトを使ってみましたが、最終的にはここに落ち着きました。

https://freelance.levtech.jp/
レバテックフリーランスの良いところは、何といっても報酬の高さです。
https://freelance.levtech.jp/

案件の9割以上がエンド直請け案件というだけあって、どの案件も高額です。さらに、業界最多とうたっているだけあって、案件数が豊富です。参画中の案件が終わるまでに次の案件を紹介してくれるなどフォロー体制もしっかりしているため、ここを使うようになって仕事が途切れることがなくなりました。SEやプログラマなどエンジニア案件も多数あるので、ぜひチェックしてみてください。

インフラ系案件に強い!「IT Freelance」

サーバー運用や構築、ネットワーク設計など、インフラ系エンジニアにおすすめの求人サイトが、「IT Freelance」です。クラウドブームにのって、インフラ系案件のフリーエンジニア求人は急増しているようです。

http://www.it-freelance.jp/
IT FreelanceはAWS運用案件や、大規模クラウド基盤の構築など、あらゆるタイプのインフラ案件が揃っています。
http://www.it-freelance.jp/

インフラに強い知人のフリーエンジニアがここを活用しており、おもしろい案件が多いと言っていました。インフラエンジニアの方はチェックしてはいかがでしょうか。

個人事業主が読むべきベストエントリー

しっかり節税しよう!

個人事業主としてアルバイトを雇うようになると、収入や利益もそれなりに大きくなっていくのが通常です。そうなると気をつけなければならないことと言えば、やはり税金関係のことです。稼げば稼ぐほど納付負担も増すのが個人事業主の所得税。アルバイトを雇うほど頑張って、せっかく利益が出ても多額な税金でほとんどなくなってしまって、資金が困窮するという最悪のパターンもありえます。個人事業主にとって節税対策は必須の知識です。

仕事探しは求人サイトで!

個人事業主として仕事をしていると、ひとりでこなせる仕事量には限界があり、かと言ってアルバイトを雇うと利益が減ってしまうという、悩ましいラインがあると思います。ここを打破するには、やはり売上と収入を安定させることが課題となります。収入が安定しないとアルバイトを雇っても人件費負担に耐えられなくなってしまうこともありえますので、収入を安定させることは重要です。個人事業主が収入を安定させるためのポイントとして、仕事の探し方を具体的に紹介します。

雇う前によく調べて考えよう!

個人事業主として事業をおこし、軌道にのってくると人手が足りなくなってアルバイトを雇いたいと思うようになります。そういうときは、とにかく早く人がほしいとあわてて行動してしまいがちですが、一度立ち止まって慎重に検討する必要があります。アルバイトを雇うことによって発生するコスト=人件費は、アルバイトに支払うお給料だけではありません。雇用保険や労働保険、社会保険の加入、さらに源泉徴収事務など、あらゆることを検討した上で採用を判断しましょう。

pagetop

Copyright © 2015 正しいアルバイトの雇い方 All Rights Reserved.